アニメ「社長、バトルの時間です!」最終話に、新キャラクター・係長女神(CV:中原麻衣)が登場した。これまで登場してきたキャラクターたちに負けず劣らず強烈な個性の持ち主だ。

【映像】新キャラ・係長女神(CV:中原麻衣)の登場シーン(15分10秒ごろ〜)

 アニメ「社長、バトルの時間です!」は、KADOKAWAと豪華クリエイターがおくる異世界シミュレーションRPGゲーム「社長、バトルの時間です!」が原作。天空に巨大な“門”が浮かぶ都市ゲートピアを舞台に、主人公・ミナト(CV:堀江瞬)の冒険社長ライフを描いた物語だ。

 6月28日より順次放送中の最終話「経営理念」では、奇跡のエネルギー“キラクリ”を集めたミナトたちが女神を召喚した。「ミナトの父親の居場所を教えてほしい」と女神に頼むキボウカンパニーの面々だったが、女神から返ってきたのはなんと「わかりません」との答え……。キボウカンパニーの願いを叶えられるのは“本部長クラス”の女神であり、召喚された女神自身は係長クラスであることも明かされた。まさかの女神界のシステム、そして最終話にして登場した個性あふれる“係長女神”に対して、Twitter上では「係長女神様のクセの強さがウケた」「女神様界もなかなか大変そうw」「係長をドヤ顔で言うのかwww」「女神にも係長とか部長とかあるのかww」「女神様が係長クラスなのは笑った」との声が上がっていた。

第12話「経営理念」
【あらすじ】

社長の過去を知ったことで、より絆を深めたキボウカンパニー。ミナトの指揮のもと、最悪な変異を遂げたマジューとの戦いに挑む。無事にキラクリを手にして、ミナトは父のもとへ辿り着けるのか...!?

(C)KADOKAWA・でらゲー・PREAPP PARTNERS/「シャチバト!」製作委員会
(C)KADOKAWA,Deluxe Games,PREAPP PARTNERS/SHACHIBATO PROJECT