6月29日、テレビ朝日×ABEMA共同制作ドラマ『M 愛すべき人がいて』の登場人物であるA-VICTORYプロデューサー・マサ(三浦翔平)のinstagram『俺の人生録』(@ masa.a_victory)が更新され、マサがアユ(安斉かれん)を撮影した動画に注目が集まっている。
アユを撮ってみた笑
 同ドラマは、歌姫・浜崎あゆみが誕生するまで、そしてそこに秘められた出会いと別れを描き大ヒットした話題作「M 愛すべき人がいて」(小松成美著・幻冬舎刊)を原作に、ドラマならではの彩りを加え壮大なスケールで描く連続ドラマ。脚本は鈴木おさむが手掛け、アユとマサの純愛に加え、鬼トレーナーのしごき、過酷なデビュー争い、壮絶な嫌がらせ、そして恋路を阻む強敵たちとの戦い…とドキドキハラハラする要素満載のジェットコースター・ラブストーリーに昇華した。

 同投稿の中でマサは「アユを撮ってみた笑」とコメント。マサの呼びかけに照れたように微笑む幸せそうなアユの姿が映された動画を公開した。

 そんなマサの投稿にネット上のファンからは「最初の『アユ』で惚れた」「めっちゃかわいい」「2人とも幸せそう」「最高に、胸キュン。二人が永遠ならいいのに」「アユが羨ましいです」「御願いだからマサはアユと別れないで アユを離さないであげて」「お似合いカップル 社長に負けないで」といったコメントが多数寄せられている。