6月29日、テレビ朝日×ABEMA共同制作ドラマ『M 愛すべき人がいて』の登場人物・主人公アユ(安斉かれん)がinstagram『アユのひみつ日記』(@ayu.secretdiary)を更新。自宅でくつろぐマサ(三浦翔平)&マサの広すぎる自宅を公開し、話題を集めている。
マサさんと一緒に住むことになった。⁣ ずっと一緒に居られるなんて。⁣ ⁣ 夢じゃ、ないよね・・?⁣ ⁣ しかも、部屋が広すぎて、びっくり・・・
 同ドラマは、歌姫・浜崎あゆみが誕生するまで、そしてそこに秘められた出会いと別れを描き大ヒットした話題作「M 愛すべき人がいて」(小松成美著・幻冬舎刊)を原作に、ドラマならではの彩りを加え壮大なスケールで描く連続ドラマ。脚本は鈴木おさむが手掛け、アユとマサの純愛に加え、鬼トレーナーのしごき、過酷なデビュー争い、壮絶な嫌がらせ、そして恋路を阻む強敵たちとの戦い…とドキドキハラハラする要素満載のジェットコースター・ラブストーリーに昇華した。

 同投稿にアユは「マサさんと一緒に住むことになった。ずっと一緒に居られるなんて。夢じゃ、ないよね・・?しかも、部屋が広すぎて、びっくり・・・」とコメント。白で統一されたリビングでくつろぐマサの姿や、キレイに整頓されたウォークインクローゼットの写真を公開した。

 そんなアユの投稿に、ネット上のファンからは「え、すごい!」「憧れる」「部屋広い!!さすがマサさん!」「タワマンかな」「部屋が広いのは1番ドラマ見て思った!」「こーゆーとこ住んでみたい」「同性素敵」「アユが羨ましい!!」「見ててこっちまで嬉しくなる」などといった声が多数寄せられている。