俳優の斎藤洋介さんが、きのう、亡くなったことがわかった。69歳だった。

【映像】妻と夕食中に体調が急変

 所属事務所によると、斎藤さんはきのう夕方、自宅で妻と夕食をとっていたところ体調が急変し、病院に緊急搬送され、死亡が確認された。死因は明らかになっていない。

 斎藤さんは、およそ2か月前、病院での検査で「咽頭がん」が見つかり、手術を受けていた。およそ1週間の入院治療を終えたあとは、自宅に戻り、通院治療を続けていたという。

 おととい、所属事務所の関係者が斎藤さんと電話で話した際は特に変わった様子はなく、来年の仕事復帰を目指して準備を進めていたという。

 斎藤さんは、数多くの映画やドラマに出演し、名脇役として活躍。また、優しい笑顔と親しみやすいキャラクターでバラエティー番組にも多数出演していた。所属事務所によると、通夜・告別式は、「家族葬」で執り行うという。(ANNニュース)