<大相撲初場所>◇四日目◇15日◇東京・両国国技館

 大関の貴景勝(千賀ノ浦)が前頭筆頭の遠藤(追手風)を突き落としで下し、3勝目(1敗)をあげた。

 2横綱1大関を破ってここまで負けなしの遠藤。その勢いのままに終始押し気味で相撲を展開するが、土俵際まで追い詰めたところで足が引っかかってしまったのか、そのまま倒れて敗戦となった。

 AbemaTVで解説を務めた元小結・若荒雄の不知火親方は「(遠藤が)うまく取ってましたよね。(足が)引っかかったんじゃないかと思うんですよ。たまたま(引っかかった)といえばたまたまなんですが、もったいないですね」と、敗れたものの終始攻め続けた遠藤の相撲内容を称賛した。
(AbemaTV/大相撲チャンネルより)