同僚間の“感謝”がお金に、注目の「ピアボーナス制度」とは

 夏のボーナス支給を控え、新たな給料システムが注目を集めている。

 一緒に働く仲間に“ボーナス”をあげられる・もらえるピアボーナス「Unipos(ユニポス)」。社員は毎週一定のポイントをもらい、仕事で助けてくれた同僚にポイントを送付、送られた人はそのポイント分のお金がもらえるという仕組みだ。すでに累計240社が導入している。

 Uniposの代表に話を聞いたところ、「多様な働き方がある中、個々の貢献が埋もれがち。誰に頼ればいいのかわかりやすくなり、他部署の人とコミュニケーションがとりやすくなる」とメリットについて説明。

 ポイントは給与付与とする会社が7〜8割で、Amazonギフトで付与される会社も約2割あるとのこと。1ポイントあたりの金額は自由だが、一番もらっている人でも1万円程度で、「金額が大きすぎると雰囲気が悪くなるため、大きな差がつかないようになっている」ということだ。
(AbemaTV/『けやきヒルズ』より)
 

▶“ヒット商品番付”西の関脇「ダイナミックプライシング」とは?


関連記事

おすすめ情報

AbemaTIMESの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索