千原せいじ、後輩芸人に贈った「100万円以上に価値のある言葉」に再び脚光 

 2000年に起こったネットデマ被害の悪影響によって、20年経った今も苦しめられている芸人のスマイリーキクチが、25日にAbemaTVで放送された『Abema的ニュースショー』に出演。渦中の折にお笑いタレントの千原せいじから贈られた「100万円以上に価値のある言葉」について言及すると、視聴者からは驚きと称賛の声が寄せられた。

 この日、番組では常磐道で起こったあおり殴打事件の宮崎文夫容疑者(43)を匿ったとして犯人隠避容疑で逮捕された喜本奈津子容疑者(51)に“似ている”としてネット上で誹謗中傷を受け、23日に会見を開いた都内在住の女性Aさんに関する話題を取り上げた。

 ネットデマの被害者という立ち位置で取材を受けたスマイリーキクチは、数々の苦悩を語った他に、千原せいじとのあるエピソードを披露した。

「日本で一番ガサツな人とも言われているが」とせいじについて前置きをしたスマイリーキクチは「スマイリー大丈夫か? これから弁護士代とか必要やろ? 100万くらい貸すから、返さんでええから、そんな金」と電話口で励まされたことを明かした。

 結局、100万円を借りることは無かったというが「100万円以上に価値のある言葉を僕はいただいたと思っています」と、当時の心境を思い出すように話した。このエピソードに対して視聴者からは「へー、いい人だね」「熱い」「アニキ」などの声が寄せられた。

(C)AbemaTV
 


関連記事

おすすめ情報

AbemaTIMESの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索