15日、公職選挙法違反の疑いで市民グループなどから告発されている河井克行前法務大臣と妻の案里参院議員の事務所に広島地検が家宅捜索に入った。

 関係者によると、広島地検は去年7月の参院選に関わった複数の運動員から任意で事情を聴いていたが、15日午前、河井議員の事務所に家宅捜索に入った。

 河井議員夫妻をめぐっては、参院選で運動員に上限を超える日当を支払ったほか、去年4月に自民党の県議に現金を渡した疑いで市民グループらが広島地検に告発している。
(AbemaTV/『AbemaNews』より)