アメリカ大統領選挙に向けた民主党の候補選び第2戦、ニューハンプシャー州の予備選で、民主党は左派のサンダース氏が勝利宣言をした。

 サンダース氏は「偉大な勝利に感謝する」と述べたうえで、「この勝利がトランプ大統領の終わりの始まりだ」と訴えた。CNNによると、日本時間午後1時15分現在、開票率90%の段階でサンダース氏の得票率は26%と、2位のブティジェッジ氏に1.6ポイントの差をつけトップに立っている。

 CNNなどは、サンダース氏の勝利が確実と速報で伝えている。
(AbemaTV/『AbemaNews』より)