13日に新型コロナウイルスに新たに感染が確認されたタクシー運転手は、先月29日に発熱し、今月6日から入院していたことがわかった。

【速報】亡くなった80代女性は、70代タクシー運転手の義母

 新たに感染が確認されたのは都内に住む70代の個人タクシー運転手の男性。厚労省などによるとこの男性は先月29日に発熱、今月6日に病院に入院し、きょうになって陽性反応が出たということだ。

 この男性は発症前14日間の間に羽田空港には行っておらず、外国人客も乗せてない。チャーター機やクルーズ船以外で国内で感染が確認されたのは今月5日以来となる。(ANNニュース)