2月20日(木)23時より放送スタートする、佐野勇斗、飯豊まりえW主演ドラマ『僕だけが17歳の世界で』(AbemaTV)の主題歌が、ACE COLLECTIONの「70億にただ1つの奇跡」に決定した。

 『僕だけが17歳の世界で』は、幼馴染の航太(佐野勇斗)と芽衣(飯豊まりえ)が、お互いに“好き”という気持ちに気づくも、想いを伝えることなく突然航太が亡くなってしまい、季節外れの桜が咲く期間だけ戻ってくるファンタジー・ラブロマンス。

 このたび主題歌を歌うACE COLLECTIONは、たつや◎(Vo,Gt)、LIKI(Gt)、奏(Ba)、RIKU(Dr)からなる4人組バンド。YouTubeでカバー動画の配信を始め、わずか半年でチャンネル登録数が10万人を超えるなど、SNSでの口コミがきっかけになり話題に。さらに、今年4月にはメジャーデビュー、全国5か所を回るツアー"ACE COLLECTION ZEPP TOUR 2020"の開催も決定しているなど、いま勢いがあるアーティストとして大きな注目を集めている。

 そんな彼らが本ドラマのために主題歌「70億にただ1つの奇跡」を書き下ろし。離れ離れになっても大切な人を想い続ける気持ち、伝えられない想いを抱きながら過ごす切なさや心情を歌いあげる。ACE COLLECTION(たつや◎)は、「この曲は台本を読みながら芽衣と航太を思い浮かべ、もしも自分が芽衣や航太だったら目の前にある桜の花びらはどう見えるのかを考えながら、一つ一つのシーンがより感情的になるように1番が女性目線、2番は男性目線で構成しました。このドラマと僕らの音楽が沢山の方と出会えますように。」とコメントを寄せている。

 さらに13日より、主題歌「70億にただ1つの奇跡」にを使用した特報映像も公開されている。

『僕だけが17歳の世界で』番組概要

放送日程: 2020年2月20日(木)23時〜(全8話)
放送チャンネル:AbemaSPECIALチャンネル
番組URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/AQvnoNRKuZCbLs
 

ストーリー

『もしも奇跡が起こるなら、もう一度会いたい。今度こそ、君に想いを伝えたい。』
誠実でピュアな航太(佐野勇斗)と曲がったことが嫌いな芽衣(飯豊まりえ)は、家が隣でずっと一緒に過ごしてきた幼馴染の高校二年生。そんな2人はお互いを意識し始め、”好き”という想いをいつだって伝えられると思っていたが、卒業を待たずして航太は突然この世を去った...。
それから7年後の2020年。真冬に季節はずれの桜が咲いたことを知った芽衣は、航太の死のショックから離れてしまった故郷に7年ぶりに戻り、美しく咲き誇る満開の桜の木の下を訪れる。そこに現れたのは、死んだはずの”あの日”の航太だった──。
心も体も17歳のままの航太と24歳に成長した芽衣。
奇跡の桜が咲いている間しかこの世にいられないことを知った航太は、残されたわずかな時間で芽衣に想いを伝えることができるのか──。
もどかしくも応援したくなる航太と芽衣の幼馴染の恋の行方は!?
最後に二人がとった運命の選択は何なのか──。さらに航太の死に隠された衝撃の秘密とは……?