北海道で新たな感染者が確認され、さらにチャーター便の帰国者からも、再検査で初めて陽性結果が出た。

 新たに新型コロナウイルスへの感染が確認されたのは50代の日本人男性で、先月31日に発熱や咳などの症状が出て入院した。現在も症状は改善せず、集中治療室で人工呼吸器をつけて治療中だ。男性に渡航歴は無いということです。

 また、政府のチャーター機第3便で帰国した日本人1人が再検査で新たに、「陽性」になったことがわかった。

 新たにわかった感染者は先月31日の帰国時に検査を受けていたが、当時は陰性で宿泊施設で健康観察を続けていた。そして、昨日までに受けていた再検査で陽性と確認された。宿泊施設で健康観察を続けていた541人で、「陽性」が出たのは初めて。(ANNニュース)