【AFP=時事】8月に行われる女子テニスのプラハ・オープンが、最大2000人の観客を入れて開催される予定であることが分かった。主催者が28日に発表した。

 プラハ・オープンは、新型コロナウイルスの影響による中断明け直後に予定されている大会の一つで、チェコの首都にあるスパルタ・プラハ・テニスクラブのクレーコートで8月10日に開幕する。

 大会ディレクターのダビド・トルンダ氏は「チェコのトップ選手たちとすでに話し合いを行っていて、可動式の客席2000席を準備する」とコメントした。

 また大会広報は、「今年の暫定的な日程の一部を担う新しい大会だ」と話し、5月に予定されていたプラハ・オープンの延期版ではない点を指摘している。

 新型ウイルスの影響で、テニスは男女ともに3月中旬から中断し、ウィンブルドン選手権は中止、全仏オープンテニスは9〜10月への延期が決まった。

 女子ツアーは8月3日に開幕するパレルモ・レディース・オープンで再開する。 【翻訳編集】AFPBB News