トランプ大統領、金政権の人権侵害を軽視 「他の国々も悪事を働いてきた」

トランプ大統領、金政権の人権侵害を軽視 「他の国々も悪事を働いてきた」

【AFP=時事】ドナルド・トランプ米大統領は12日の米朝首脳会談後、米FOXニュースのインタビューで、他の国々も「悪事」を働いてきたと述べ、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)政権の人権侵害を軽視するような発言をした。

 トランプ大統領はインタビューで「他にも多くの人々が本当にひどい事をしてきた。つまり、たくさんの悪事が働かれてきた多くの国々を私は挙げられる」と述べた。

 トランプ大統領は金委員長を「非常に頭が良く」「すばらしい交渉者」と絶賛し「お互いに理解し合えると思う」と語った。

 米国務省によると、金政権は政治犯収容所に8万〜12万人を収容し、拷問したり食べ物を与えず飢えさせたりしている。

 金委員長は国内における人権侵害だけでなく、昨年マレーシアの空港で起きた異母兄の金正男(キム・ジョンナム)氏の暗殺を命じたとして非難されている。【翻訳編集】AFPBB News

関連記事

AFPBB Newsの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索