【AFP=時事】ドナルド・トランプ米大統領は23日、新型コロナウイルスを「中国ウイルス」と呼び反発を招いたことを受けて、アジア系米国人を守るよう呼び掛けた。

 トランプ氏はツイッターで、「米国内、そして世界のアジア系米国人コミュニティーを完全に保護することが、非常に重要だ」「彼らは素晴らしい人々だ。新型ウイルスの拡散は決して彼らの責任ではない。彼らはそれ(新型ウイルス)をなくすため、われわれに緊密に協力している。われわれは共に勝利を得る!」と述べた。

 トランプ氏の論調は、SARS-CoV-2(新型コロナウイルスの正式名称)を「中国ウイルス」と呼んだ先週とは対照的だった。

 アジア系米国人活動家らは、新型ウイルスの流行が始まって以来、ニューヨークの地下鉄で女性が追い掛けられて殴打されるなど、偏見に基づく事件が急増してきたと報告している。 【翻訳編集】AFPBB News