【AFP=時事】新型コロナウイルスの感染が広がっているスペインで、消毒作業で介護施設に派遣された兵士らが、治療を受けられずに放置されている高齢の感染者や、ベッドで死亡している人を発見していたことが分かった。

 スペイン軍は国内の介護施設で消毒作業を続けているが、マルガリタ・ロブレス国防相は民放テレビ局テレシンコとのインタビューで、「軍が訪問したいくつかの施設で、完全に見放された高齢者のほか、ベッドで亡くなっている人すらいたことが分かった」と述べた。

 事態を受け、検事総長は捜査を開始したと発表した。

 スペイン保健省によると、23日には新型コロナウイルスによる死者は前日から462人増え、2182人になった。

 高齢者はとりわけ新型コロナウイルスに感染すると症状が悪化しやすく、高齢者を保護する徹底的な対策を求める声が世界中で高まっている。

 サルバドール・イジャ厚生相は記者会見で、介護施設への対応は「政府の最重要課題」だと述べた。 【翻訳編集】AFPBB News