【AFP=時事】米国で共和党主導の州を中心に新型コロナウイルスの感染が急増する中、ドナルド・トランプ米大統領にマスクを着用して模範を示すよう求める超党派の圧力が高まっている。

 新規感染者数は全米の半数以上の州で急増しており、特に、早期の経済活動再開を推進してきた南部と西部の州で多い。より厳格な法規制を呼び掛ける声も広がっている。

 こうした中、アレックス・アザー米厚生長官は28日、事態は「極めて深刻」であり、感染爆発を抑制する対策を講じる「機会は閉ざされつつある」と米CNNテレビで警告した。

 その際、トランプ氏がマスク姿の公衆衛生専門家の隣にいる時でさえもマスクをせず国民に模範を示さない理由について問われたアザー長官は、大統領は毎日検査を受けており、世界の指導者として「特殊な立場にある」とするホワイトハウスの説明を繰り返した。

 しかし、通常は大統領の批判に消極的な共和党議員の間でも、トランプ氏にマスク着用を強く求める声は高まっている。一部の議員は、米大統領がもっとはっきり模範を示すべきだと主張している。

 共和党のラマー・アレクサンダー上院議員は同日、「もしマスク着用が重要で、公衆衛生の専門家も口をそろえてそう指摘しているならば」と前置きした上で、「大統領が時々マスクをしてくれれば、われわれもトランプ氏支持ならマスクを着けない、反トランプだからマスクを着ける、などという政治的な論争をしないで済む」とCNNに語った。 【翻訳編集】AFPBB News