南進ピークは12、13日 和歌山県警が交通渋滞予想

 和歌山県警は、夏季の行楽シーズン(5〜16日)の交通渋滞予想を発表した。南進のピークは、12日午前6時〜午後5時と13日午前6時〜午後4時、阪和自動車道の海南インターチェンジ(IC)―広川南IC間(井関トンネル付近)で最大20キロ。北進は13日午後3時〜11時、南紀田辺IC―広川南IC間(川辺第一トンネル付近)で最大25キロとなる見込み。

 その他の渋滞予想は次の通り。

 【南進】阪和道海南IC―広川南IC間(井関トンネル付近)=5日午前7時〜午後4時、16キロ▽6日午前8時〜午後1時、10キロ▽10日午前7時〜午後4時、10キロ▽11日午前6時〜午後5時、15キロ▽14日午前7時〜午後2時、10キロ▽15日午前7時〜午後1時、5キロ▽16日午前9時〜午後1時、5キロ

 国道42号(海南市船尾―同市下津町上、長保寺入口交差点付近)=12日午前9時〜午後1時、10キロ▽13日午前9時〜午後1時、10キロ

 県道南紀白浜空港線(白浜町の大浦交差点付近)=10日午後3時〜8時、5キロ▽12日午後5時〜6時、5キロ

 【北進】阪和道和歌山北IC―泉佐野ジャンクション(高倉山トンネル付近)=6日午後3時〜9時、10キロ▽12日午後3時〜9時、10キロ▽13日午後3時〜9時、15キロ▽14日午後3時〜9時、10キロ▽15日午後3時〜7時、5キロ▽16日午後4時〜7時、5キロ

 阪和道南紀田辺IC―広川南IC間(川辺第一トンネル付近)=6日午後2時〜10時、15キロ▽11日午後4時〜6時、5キロ▽12日午後4時〜10時、10キロ▽14日午後2時〜午前0時、15キロ▽15日午後1時〜10時、15キロ▽16日午後1時〜10時、10キロ

 県道南紀白浜空港線(田辺市の田鶴交差点付近)=10日午後9時〜午前0時、5キロ▽11日午後5時〜7時、5キロ▽13日午後5時〜8時、5キロ▽14日午後5時〜8時、5キロ▽15日午後5時〜8時、5キロ▽16日午後5時〜8時、5キロ

 交通情報は、県警交通管制センター(073・476・1620)や日本道路交通情報センター(050・3369・6630)でも確認できる。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

AGARA 紀伊民報の他の記事もみる

関西の主要なニュース

和歌山のニュースランキング

ランキングの続きを見る

地域の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索