龍神紅茶でまんじゅうとケーキ 産直店が新製品

龍神紅茶でまんじゅうとケーキ 産直店が新製品

 和歌山県田辺市龍神村柳瀬にある産品直売所「村の爺婆(じじばば)の店 まあはいらんせ」は、龍神紅茶などを使ったまんじゅうとパウンドケーキの販売を始めた。

 店を運営する龍神村の高齢者らでつくる「村の爺婆会」(辻達行代表)によると、まんじゅうやパウンドケーキの生地に、龍神村産の茶葉で作った龍神紅茶を使っている。龍神村産のホウレンソウを乾燥させて粉末にしたものを原料に使ったまんじゅうも作った。

 まんじゅうには、こしあんが入っており「爺婆まんじゅう」と名付けた。龍神紅茶の販路拡大のための新メニューとして考えたという。

 同店は毎週金曜〜日曜の午前9時〜午後4時の営業。問い合わせは辻代表(090・9628・9360)へ。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?
AGARA 紀伊民報の他の記事もみる

関西の主要なニュース

和歌山のニュースランキング

ランキングの続きを見る

地域の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索