民家でヤマユリ咲く すさみ町

民家でヤマユリ咲く すさみ町

 和歌山県すさみ町佐本西野川の谷口文男さん(83)方で、ヤマユリ(ユリ科)が花を咲かせている。花壇で20本以上を育てている谷口さんは「昔は山中でも見掛けたが、最近は少なくなった。これだけまとまっているのは珍しいのではないか」と話している。

 ヤマユリは日本特産種。花の外は白いが、内側は紫の斑点があり、花びらの先端は反り返っている。鼻を近づけると甘い香りがする。

 谷口さんは10年ほど前から育てており、今年は7月に入って花が咲き始めた。つぼみもあり、7月下旬までは楽しめそうという。


スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

AGARA 紀伊民報の他の記事もみる

関西の主要なニュース

和歌山 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索