梅干し選別基準の新ポスター作る 紀州梅の会

梅干し選別基準の新ポスター作る 紀州梅の会

 紀州梅の会梅干部会(和歌山県)は、梅干しの選別基準を示した新しいポスター(A1サイズ)を作成し、生産者に配布している。

 前回、2004年に作成したのを作り直した。表の選別基準では、5LからSまで7段階で重さと写真を紹介。品質もA〜C級、その他に分けて、それぞれ病気の斑点の割合など写真入りで説明している。前のポスターはC級について、斑点(直径5ミリ以下)が果面の20%までとしていたが、今回は10%までのものとした。

 「生産者としての心得」として、生産者責任票を必ずたるの外側に張ることや、異物混入防止対策や衛生管理に注意することも啓発している。

 前は裏面に記載がなかったが、今回は品質について、A〜C級、「外」「切れ」などに分類する梅干しの皮の厚さや傷の具合など、より詳しい説明を載せている。


スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

AGARA 紀伊民報の他の記事もみる

関西の主要なニュース

和歌山 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索