幼稚園でノロ集団感染 田辺市

 和歌山県は2日、田辺市の昭和幼稚園(園児267人、職員30人)で、ノロウイルスの集団感染が発生し、1日までに71人が症状を訴えたと発表した。重症者はいない。

 県によると、2月19日〜3月1日に園児66人(3〜6歳)と職員5人が嘔吐(おうと)や下痢などの症状を訴えた。2月28日に田辺市内の医療機関から田辺保健所に連絡があって分かった。

 県環境衛生センターが検査したところ、園児4人全員の便からノロウイルスが検出された。田辺保健所が二次感染予防を指導している。

 同園は、4日から園閉鎖している。


スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

AGARA 紀伊民報の他の記事もみる

関西の主要なニュース

和歌山 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

地域選択

記事検索