和歌山県白浜町堅田の細野湾で15日、赤潮の発生が確認された。県西牟婁振興局などによると、赤潮の原因となるプランクトンの一種が検出された。魚介類の被害はない。
 町役場から連絡を受けた県西牟婁振興局の職員が現場の海水を採取し、県水産試験場の職員が調べた。
 赤潮の発生面積は約2500平方メートルで、海面が赤褐色になった。原因は不明。