新型コロナウイルスの感染拡大による外出自粛で売り上げが落ち込む飲食店を支援しようと、和歌山県田辺市の田辺観光協会は、市内で持ち帰りや配達サービスをしている店を紹介したチラシを作成した。3日から6月30日までチラシ掲載店で購入した人に抽選で特産品をプレゼントするキャンペーンをする。
 チラシはA3判で、2万5千枚を印刷。居酒屋やレストラン、カフェなど67店の一推しメニューと価格、連絡先を掲載している。市内は3日付の紀伊民報に折り込みして配る。観光協会ホームページ(HP)でも紹介している。
 掲載店は4月20日から6日間公募した。ただ、周知期間が短かったため、キャンペーン中も随時受け付け、HPに掲載する。
 キャンペーンでは、期間中に参加店舗で累計1万円以上購入した人を対象に、抽選で500人に2千円相当の田辺の特産品をプレゼントする。チラシに付いている応募用紙にレシートなど購入を証明できるものを添えて、田辺観光協会に提出する。締め切りは7月3日(必着)。
 観光協会事務局は「いろんな飲食店の味を食べ比べ、通常営業が再開したら、お店でも味わってもらいたい」と話している。
 応募、問い合わせは田辺市観光振興課内の田辺観光協会事務局(0739・26・9929)へ。