和歌山県内で新たな新型コロナウイルスの感染者は5月1日以降、10日連続で確認されていない。
 県内で感染が確認されたのは、4月30日が最後となっている。
 県によると、県内で9日までに3364人を検査し、62人の陽性、3302人の陰性を確認している。62人のうち、48人が退院している。