和歌山県田辺市本宮町静川の大塔渓谷で30日、ツキノワグマとみられる動物が目撃され、田辺市が注意を呼び掛けている。
 本宮行政局産業建設課によると、本宮町静川の平という集落から大塔川の上流方面へ2キロほどの道沿いで、町内在住の男性が同日の昼前に目撃。比較的若い個体のように見えたという。
 連絡を受けた本宮行政局は防災行政無線などで注意喚起。職員が現場に行ったところ、ミツバチの巣箱が10個ほど壊されていたという。