和歌山県は5日、県内で新たに3人が新型コロナウイルスに感染したことが分かったと発表した。県内で感染が確認されたのは累計で173人となった。
 岩出保健所管内在住の20代アルバイト女性は7月29日に発症。発症前にたびたび友人と大阪府内を訪れ、飲食したりホテルや友人宅に宿泊したりした。また発症後の30日にも友人と府内を訪問したという。
 女性の同居家族の60代団体職員男性や、御坊保健所管内在住の40代会社員男性の感染も分かった。