和歌山県白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」は、施設で暮らす雌のジャイアントパンダ「良浜(らうひん)」=写真=が20歳になる9月6日、本年度で20歳になる千人を施設に無料で招待する。先着順で、27日から受け付けを始めた。
 対象は2000年4月2日〜01年4月1日生まれの人。当日は午後3時半から約45分間、施設内の「ビッグオーシャン」で特別イベントがある。来場者はイルカが出演するマリンライブを鑑賞できるほか、抽選に当たった10組は良浜そっくりの着ぐるみと記念撮影もできる。代表者による「20歳の抱負」のスピーチもある。
 チケット販売サイト(https://giantpanda−rauhin20.peatix.com)で予約し、入園時は誕生日が確認できる身分証明書が必要。
 良浜は施設で初めて生まれたパンダ。雄の「永明(えいめい)」との間で6回出産し、計9頭の子どもを育てた〝母パンダ〟として知られる。施設は6月、良浜と永明の交尾を確認しており、妊娠していれば今秋に出産する。
 施設で暮らすパンダのうち5頭が9〜12月に誕生日を迎えることもあり、施設では「ハッピーパンダシーズン」と銘打ってさまざまなイベントを開く予定。