和歌山県串本町和深にある太田理容店に淡黄色の花を咲かせたサトイモが飾られ、来店者が「珍しい」「初めて見た」などと話題にしている。
 店主の太田晃宏さん(72)が、すさみ町里野にある自宅の畑で見つけた。5本が花を咲かせていて、そのうち1本を店に持ってきて飾った。
 太田さんによると、今年初めて植えたサトイモで「まだイモを収穫していない。まさか花が咲くと思っていなかったので驚いた」と話した。
 京都大学フィールド科学教育研究センター紀伊大島実験所(串本町須江)の梅本信也所長は「サトイモは、もともと南方系の植物で品種が多い。品種改良で花は普通咲かないが、九州、沖縄地方ではしばしば開花が見られる」と話している。