和歌山県は27日、県内で新たに2人が新型コロナウイルスに感染したことが分かったと発表した。2人とも県外で感染が分かった人の濃厚接触者として検査した。病状は安定している。
 岩出保健所管内在住の60代自営業男性は、18日から仕事で沖縄県に滞在。その時に飲食などを共にした同県の知人から陽性になった、との連絡があり検査した。
 和歌山市在住の20代会社員男性は18日、勤務する大阪市内の会社の同僚と市内で飲食。同僚の陽性が分かったため検査した。
 県内で感染が確認されたのは、累計で240人となった。