和歌山県白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」で生まれたジャイアントパンダの雄の赤ちゃんは29日、生後1週間を迎えた。母乳をよく飲んで順調に体重が増えているほか、目や耳、肩が少しずつ黒くなっている。
 施設によると、赤ちゃんは同日現在、体重222グラム、全長22・5センチ。体毛が生えそろってきたため、体温が安定してきたという。保育器に入っている時間以外は、母親の「良浜(らうひん)」が大事そうに抱えている。
 公開時期は未定。赤ちゃんの名前は公募する方針。