和歌山県は30日、県内で新たに6人が新型コロナウイルスに感染したことが分かったと発表した。このうち4人は同居家族の濃厚接触者として検査した。
 和歌山市在住の30代無職女性と10歳未満の小学生男児は、すでに感染が発表されている30代男性の同居家族。
 橋本保健所管内在住で、大阪府の中学校に勤務する60代教職員女性と60代会社員男性も感染が発表されている30代女性の同居家族。この中では60代女性の発症が最も早く、学校の同僚から感染した可能性があるという。
 このほか、いずれも和歌山市在住の30代介護職員男性、90代無職女性の感染も分かった。