和歌山県白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」のジャイアントパンダの雌の双子「桜浜(おうひん)」と「桃浜(とうひん)」は2日、6歳の誕生日を迎えた。
 施設は、桜や桃の花をかたどった氷(直径50センチ)や数字の「6」の形に固めた氷をプレゼントした。「HAPPY6th」「BIRTHDAY」という文字を表した氷のプレート(縦50センチ、横1メートル、厚さ20センチ)も贈った。
 屋内運動場に2頭が登場すると、姉の桜浜が動き回る一方で、妹の桃浜はプ
レゼントに体をこすりつけて遊んでいた。
 2頭は、ともに1日約20〜30キロの竹を食べて元気に過ごしている。施設によると、桜浜はマイペースで穏やか、桃浜は好奇心旺盛な性格。
 飼育スタッフの水本育恵さん(33)は「大きく育ってくれてうれしい。今後、繁殖に携わるかもしれないので、引き続きしっかり健康管理に努めたい」と話した。