1月15日(水)、キャロウェイゴルフ株式会社は横峯さくらと用具契約を締結したことを発表した。


今回の契約に関して同社の代表取締役社長のアレックス・ボーズマンは「横峯さくらプロがチームキャロウェイの一員となることを大変うれしく思います。今後、キャロウェイのクラブとボールを使用することで、念願のアメリカツアーでの優勝を期待しています」とコメントした。

横峯はクラブ契約フリーだった昨年からすでに同社のクラブを使用しており、違和感なく使用できそうだ。初戦は来週の「ゲインブリッジLPGAアット・ボカ・リオ」となる見込み。「今年からキャロウェイのギア、ボールで戦うことになりました。今年こそはアメリカツアーで優勝できるようにがんばります」。悲願に向けて大きな援軍を得た。

<ゴルフ情報ALBA.Net>