<SMBCシンガポールオープン 初日◇16日◇セントーサゴルフクラブ セラポンコース(シンガポール)◇7403ヤード・パー71>

日本とアジアの共同主管大会「SMBCシンガポールオープン」が開幕。昨年ツアー3勝を挙げた石川遼が2アンダーで折り返している。


前半を2バーディ・ノーボギーの「33」でラウンド、現在首位とは3打差で後半に突入した。現在トップには5アンダーキム・ジュヒョン(韓国)、2打差・2位にヘンリック・ステンソン(スウェーデン)、3打差・3位タイには石川のほか、池田勇太、出水田大二郎ら10人が続いている。

昨年覇者のジャズ・ジェーンワタナノンド(タイ)も同じく2アンダー、16年リオ五輪金メダリストのジャスティン・ローズ(イングランド)はイーブンパーで石川と同組でラウンドしている。なお、昨年賞金王の今平周吾は欠場している。

<ゴルフ情報ALBA.Net>