<ジェネシス招待 事前情報◇11日◇リビエラCC(米国カリフォルニア州)◇7322ヤード・パー71>

現地時間13日から4日間の日程で行われる「ジェネシス招待」。タイガー・ウッズ基金がスポンサーとなっている本大会。今季からは招待試合となり、賞金総額の大幅増額や、優勝者には3年シードが与えられるなど、大きな話題を呼んでいる。


開幕に先立ち、予選ラウンドの組み合わせが発表。松山英樹は今季好調のマット・クーチャー(米国)、ラッセル・ノックス(スコットランド)と2日間を戦う。

大会ホストのウッズはジャスティン・トーマス、スティーブ・ストリッカー(ともに米国)、世界ランキング1位に返り咲いたローリー・マキロイ(北アイルランド)はダスティン・ジョンソン、パトリック・キャントレー(ともに米国)と同組となった。

世界ランキング1位から転落したブルックス・ケプカはフィル・ミケルソン(ともに米国)、大会3勝のバッバ・ワトソン(米国)と、昨年覇者のJ.B.ホームズ(米国)はジャスティン・ローズ(イングランド)とジョン・ラーム(スペイン)との組み合わせになった。

<ゴルフ情報ALBA.Net>