<ISPSハンダ・オーストラリアン女子オープン 事前情報12日◇ロイヤルアデレードGC(オーストラリア)◇6689ヤード・パー73>

2019年2月15日。昨年大会の2日目は、原英莉花にとって悔しい思いの残る二十歳の誕生日となった。2アンダー・17位タイと好位置で迎えたバースデーだったが、2日目は2バーディ・6ボギー・1トリプルボギーの「79」と失速。トータル5オーバー・95位タイで予選落ちとなった。


ラウンドを終えて「落ち着いてプレーができなかったことが心残り」と無念の予選落ちから1年。「去年は1ラウンドしか出来なかったので、そこが自分の中で調整不足だと思っていた」と、今年は4日にオーストラリアに入ってすでに3ラウンドを回った。「本当に久しぶりの試合なので、今までにない気持ちですね」と緊張もあるが、着々と準備を進めている。

予選ラウンドは、米ツアー3戦目となる河本結らと同組に。「結ちゃんの行動力はすごいですよね。去年、挑戦しようと決めて出場しているので、すごいなと思います」と刺激を受ける同世代とのティオフに胸を弾ませる。

「はやく海外で通用するようになりたい」という思いもあるが、まずは1年で成長した分の腕試しといきたいところ。「調子は悪くないのでしっかりと 試合で戦いたいと思います」。今年の誕生日は大会3日目。バースデーラウンドのリベンジをできるように、初日からフルスロットルでいきたい。

<ゴルフ情報ALBA.Net>