トーナメント会場で、選手の印象的な言葉や、プライベートシーンなどを耳にする機会が
多い現場記者。選手の素の表情やツアーの裏側が分かる、ちょっと“パンチ”の効いた(?)こぼれ話をお届けしてきた“きょうのパンチショット”。その中でも人気をあつめたエピソードをご紹介。今回は第20位をご紹介。


それはまだ、渋野日向子が「全英AIG女子オープン」の出場権獲得を目指して戦っていた、6月の「アース・モンダミンカップ」での出来事だ。

全英への出場権は、同大会終了後の賞金ランク5位までに付与されるのだが、「行けるチャンスがあるなら、行ってみたい。意識してやっています」と、当時ランク8位だった渋野も当然気合が入っていた。

ただ、一つ心配なことがあったようで…。

「飛行機どれくらい飛ぶんやろ…。13時間!? どうしようもないですね…。専用ジェット機がほしいな(笑)。13時間ずっと座っていたら腰が…」

それまでタイには行ったことがあったものの、ヨーロッパは未経験。当時はそんな心配を口にしていたのだが、まさかその全英で、歴史的偉業を達成することになろうとは。今なら専用ジェットが買える、かも?

<ゴルフ情報ALBA.Net>