トーナメント会場で、選手の印象的な言葉や、プライベートシーンなどを耳にする機会が
多い現場記者。選手の素の表情やツアーの裏側が分かる、ちょっと“パンチ”の効いた(?)こぼれ話をお届けしてきた“きょうのパンチショット”。その中でも人気をあつめたエピソードをご紹介。今回は第19位をご紹介。


埼玉県にある石坂ゴルフ倶楽部で行われた「センチュリー21レディス」。この大会の前夜祭は東京都の池袋で開かれるのだが、車で移動すると、都心の渋滞に巻き込まれて遅刻する可能性があることから、多くの選手が電車で移動した。

ベテランの大山志保もその一人。大好きなマゼンタカラーに、「初めてはきました」という黒のパンツを合わせたコーディネートで登場したが、実は華麗なドレスアップ姿そのままで電車に乗ってきたそうだ。しかも、マスクなどの変装もせずに。

ゴルフファンが見たらきっとビックリ。とても注目を集めただろうと思ったら…

「誰からも気づかれなかったですよ!」

電車に乗っている人たちも、まさか元賞金女王が電車通勤とは思わなかった? 普通に会場に到着できたようです。

<ゴルフ情報ALBA.Net>