2年に一度開催されるアマチュアの世界大会「世界アマチュアゴルフチーム選手権」、「世界女子アマチュアゴルフチーム選手権」も新型コロナウイルスの影響で中止が決定した。大会を主催する国際ゴルフ連盟(IGF)が発表した。


同大会は香港での開催が決定していたが、香港の情勢悪化に伴い舞台をシンガポールに移し10月に開催されることになっていた。IGFは世界中で猛威を振るうコロナ禍のため、「2021年への延期も考えたが、日程の問題や輸送の問題、そして来年安全に開催できる保証がない」とし、苦渋の決断をした。

18年大会では、金谷拓実、安田祐香が個人戦で2位と大健闘。女子チームは団体戦でも2位に入った。なお、22年大会はフランスで開催される予定となっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>