<トラベラーズ選手権 2日目◇26日◇TPCリバー・ハイランズ(米コネチカット州)◇6841ヤード・パー70>

米国男子ツアー「トラベラーズ選手権」が2日目の競技を終了。6月16日に50歳の誕生日を迎えたフィル・ミケルソン(米国)が、通算13アンダーで単独首位に立った。


初日に「64」をマークしたミケルソンは、この日も好調。2番パー4でボギーをたたいたものの8つのバーディを奪い、初日を上回る「63」をマークした。

1打差の2位タイには初日トップのマッケンジー・ヒューズ(カナダ)とウィル・ゴードン(米国)。2打差の4位タイにはザンダー・シャウフェレ(米国)ら5人が並んでいる。

なお、初日3アンダー・33位タイにつけたデニー・マッカーシー(米国)が夜に体調不良を感じ、テストを受けたところコロナウイルスの陽性反応が出たことから棄権。初日に同組で一緒にプレーしていたバド・コーリー(米国、初日79位タイ)は陰性だったが、大事をとって棄権を申し出た。もう一人の同伴者であるマット・ウォレス(イングランド、初日107位タイ)は陰性判定のうえで2日目もプレーを続け、通算2オーバーで予選落ちとなっている。

同大会に松山英樹とタイガー・ウッズは出場していない。

<ゴルフ情報ALBA.Net>