<アース・モンダミンカップ 4日目◇28日◇カメリアヒルズCC(千葉県)◇6622ヤード・パー72>

最終ラウンドが明日へ順延になったことを受け、トータル8アンダー・2位タイからの逆転優勝を狙う西郷真央が心境を語った。


もともと3日目終了時に、最初ラウンドが午前10時スタートになることが発表されていたため、いつもよりゆっくりと朝の準備を進めていた様子だった西郷。順延決定時については「まだホテルで、メールで明日になりましたというメッセージを見ました」と、順延発表時の状況を話した。

この後については、「練習場へいって調整する予定です。昨日、ラウンド後の練習でちょっとしたズレを修正できた。それを確認したい」と気持ちを切らさずに、1日遅れの優勝争いへの準備を進める。

トップの田中瑞希とは3打差。「今日一日で体力回復もできると思うし、いい調整ができると思う」。国内ツアー史上初のプロデビュー戦Vがかかる18歳は、これを恵みの雨にするつもりだ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>