<アース・モンダミンカップ 最終日◇29日◇カメリアヒルズCC(千葉県)◇6622ヤード・パー72>

28日(日)に予定されていた最終日が悪天候のため競技中止となり、第4ラウンドが29日(月)に持ち越しとなった国内女子ツアー開幕戦「アース・モンダミンカップ」。

2019年に若手プロのための新ツアー「マイナビ ネクストヒロインゴルフツアー」で経験を積み、プロテスト合格組を果たした河野杏奈は、トータル2アンダー・38位タイでプロデビュー戦を終えた。


初日は4バーディ・2ボギー「70」とアンダーパーで、27位タイと上々の滑り出し。試合後には「微妙なパーパットが入ったので耐えることができました。バーディチャンスは作れていて、惜しいところもあった。もっとフェアウェイキープをして、チャンスパットを入れていきたい」と語った河野。2日目はバックナインでボギーが重なり、スコアを落としてしまうが、トータル1オーバー・56位タイとカットラインギリギリで予選突破を果たす。

持ち前の飛距離を武器に、浮上を狙いたい大会3日目だったが、2バーディ・2ボギー「72」とスコアを伸ばせず、順位は58位タイに後退。それでも一日空けて開催された最終ラウンドは、4バーディ・1ボギー「69」と4日間で最も良いスコアをマーク。順位を上げて初戦を戦いきった。

最終ラウンド終了後のコメントは以下のとおり。

---プロデビュー戦を振り返って?

「2日目の後半に『40』を打ってしまったのが心残りです」

---4日間の競技を終えてみて?

「今日は後半に伸ばせましたが、毎日後半に伸ばすことができなかった。やっぱり4日間競技となると体力勝負かな、と思うので、後半に伸ばせるように体力をつけて、どんどん上にいきたいです」

---今大会が始まる前、デビュー戦にかける思いはいかがでしたか?

「上位にいきたいのはもちろんですけど、最低限、予選を通過できたので、悪くはないかなと思います」

---初賞金は?

「両親にプレゼントしたいなと思います。自分はそんなに物欲がないので(ご自身へのご褒美は)考えてないです」

---今後に向けては?

「ドライバーの飛距離が持ち味ですが、もう少しフェアウェイキープの精度を上げて、セカンドショットをもっとつけられるようにしていきたいです」

<ゴルフ情報ALBA.Net>