<ロケット・モーゲージ・クラシック 事前情報◇1日◇デトロイトGC(米ミシガン州)◇7340ヤード・パー72>

コロナ禍のなか再開して4戦目「ロケット・モーゲージ・クラシック」の組み合わせが発表され、再開後2戦目となる松山英樹はパトリック・リードとブライソン・デシャンボー(ともに米国)とのグルーピングとなった。


松山は再開後初戦となった「RBCヘリテージ」では予選落ちを喫したが、第1回となった昨年大会で13位タイと相性は悪くない。PGAツアー公式サイトの優勝予想ランキングでも7位と期待は大きい。同3位のデシャンボー、同5位のリードとの予選ラウンドで上位につけたいところ。

そのほか、ジェイソン・デイ(オーストラリア)はバッバ・ワトソン、ブレンドン・トッド(ともに米国)とティオフ。現在フェデックスカップランキング1位のウェブ・シンプソンは、リッキー・ファウラー、ネイト・ラシュリー(いずれも米国)、優勝予想ランキング1位のタイレル・ハットン(イングランド)はイム・ソンジェ(韓国)、ブラント・スネデカー(米国)とスタートする。

前週ツアー通算21勝目を飾ったダスティン・ジョンソン、タイガー・ウッズ(ともに米国)らはエントリーしていない。

<ゴルフ情報ALBA.Net>