<メモリアル・トーナメント 初日◇16日◇ミュアフィールド・ビレッジGC(オハイオ州)◇7456ヤード・パー72>

米国男子ツアーの「メモリアル・トーナメント」初日。朝早いスタートとなった松山英樹は、終始波に乗れず、2バーディ・3ボギー・1ダブルボギーの3オーバーのスタートとなった。


10番からのスタートで11番ではバーディが先行したが、その後はティショットがフェアウェイをヒットできずに苦戦。15番のダブルボギーに加え、その後もショット不調を取り返すことができずにその後もボギーを重ねた。

後半の5番パー5ではペナルティエリアに打ち込むなど、バーディが計算できないゴルフが続いたが、最終ホールでは1.5メートルのパットを決めバーディとして、2日目以降に望みをつないだ。

全体的にスコアは伸び悩んでおり、首位は4アンダー。2日目以降の巻き返しに期待したい。

<ゴルフ情報ALBA.Net>