<アバディーン・スタンダード・インベストメンツ・スコットランド女子オープン 事前情報◇11日◇ザ・ルネッサンスクラブ(スコットランド)◇6427ヤード・パー71>

新型コロナウイルス感染拡大によるツアー中断から、再開3試合目を迎える米国女子ツアー。今週は「アバディーン・スタンダード・インベストメンツ・スコットランド女子オープン」が行われる。


日本勢は5人が参戦。米国女子ツアーの公式サイトでは、初日の組み合わせが発表された。

来週の「AIG女子オープン」昨年覇者の渋野日向子も主催者推薦で参戦。米ツアー4勝、うち2009年「全英リコー女子オープン」覇者であるカトリオナ・マシュー(スコットランド)と、ルーキーのエスター・ヘンセライト(ドイツ)と同組となった。

畑岡奈紗も1月以来に参戦。ミンジー・リー(オーストラリア)とアン・バン・ダム(オランダ)とともに初日を戦う。

そのほか、河本結、野村敏京、山口すず夏が出場。河本は米ツアー15勝のリディア・コ(ニュージーランド)とパーニラ・リンドベルグ(スウェーデン)、野村はニコール・ボロッホ・ラーセン(デンマーク)とクリスティン・ウォルフ(オーストリア)と、山口はキム・インキョン(韓国)、アンナ・ノルドクビスト(スウェーデン)と同組となった。

<ゴルフ情報ALBA.Net>