<アバディーン・スタンダード・インベストメンツ・スコットランド女子オープン 初日◇13日◇ザ・ルネッサンスクラブ(スコットランド)◇6427ヤード・パー71>

新型コロナウイルス感染拡大によるツアー中断から、再開3試合目を迎える米国女子ツアー。「アバディーン・スタンダード・インベストメンツ・スコットランド女子オープン」が開幕。霧のためスタート時間が2時間遅延したが、日本時間午後4時30分に第1組がティオフした。


翌週の海外メジャー「全英AIG女子オープン」のと同じスコットランドのリンクスコースで行われるため、その前哨戦の意味合いも強い本大会。日本からは渋野日向子、畑岡奈紗、河本結、野村敏京、山口すず夏の5人が参戦する。

昨年の全英制覇から1年を迎えた渋野は主催者推薦で出場。次週の「AIG女子オープン」の前哨戦として、好スタートを切りたいところだ。

2試合前の「LPGAドライブ・オン選手権」で4位に入った河本は、米ツアー15勝のリディア・コ(ニュージーランド)らとのグルーピング。予選落ちを喫した前週のリベンジを図る。

畑岡奈紗も1月の「ゲインブリッジLPGAアット・ボカ・リオ」以来となる参戦。翌週の海外メジャー「全英AIG女子オープン」を前に、スコットランドで熱い戦いが繰り広げられる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>