<全米オープン 最終日◇20日◇ウィングド・フットGC(米国ニューヨーク州)◇7477ヤード・パー70>

今年2戦目の海外メジャー「全米オープン」最終日。石川遼は2バーディ・6ボギー・2ダブルボギーの「78」でホールアウト。トータル18オーバーで現時点51位タイで4日間の戦いを終えた。


1番、2番ではうまくパーセーブをしたが、その後はデイ入りの激しいゴルフで、終始流れをつかめずに上位浮上はならなかった。

今平周吾は1番からダブルボギーでスタートすると、その後もスコアを落とし前半だけで6オーバー。後半も3つのダブルボギーを喫するなど「82」。トータル25オーバーの最下位で終えた。

首位と5打差からスタートした松山英樹は1番ダブルボギー、2番、3番でもボギーを喫し、スタートからつまずいている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>