<LPGAドライブ・オン選手権-レイノルズ・レイク・オコニー 3日目◇24日◇グレート・ウォーターズ・コース(ジョージア州)◇6664ヤード・パー72>

米国女子ツアーの新規大会「LPGAドライブ・オン選手権-レイノルズ・レイク・オコニー」は3日目の競技が終了。ムービングデーにも大きな変動はなく、ツアー未勝利の27歳、アリー・マクドナルド(米国)がトータル13アンダーで単独首位をキープしている。


首位と1打差の2位にフィリピンのビアンカ・パグダンカナン、2打差には今季2勝のダニエル・カン(米国)。トータル10アンダーの4位にカルロタ・シガンダ(スペイン)、トータル9アンダーの5位にキャサリン・カーク(オーストラリア)が続いている。

なお、日本勢で唯一出場した上原彩子は初日に27位につけたものの、2日目に「79」と苦しみトータル6オーバー・92位タイで予選落ちとなっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>