<TOTOジャパンクラシック 事前情報◇5日◇太平洋クラブ 美野里コース(茨城県)◇6554ヤード・パー72>

延期となった海外女子メジャー「全米女子オープン」(12月10〜13日、テキサス州・チャンピオンズGC)。今季は新型コロナウイルス感染拡大の影響により予選会が行えず、これまでとは異なる出場資格となる。それでも埋まらない枠は11月9日時点での世界ランキング上位者から順に繰り下がる。


この資格での出場に闘志を燃やすのが小祝さくら。上位75名に出場権が付与された2020年3月16日付の世界ランキングではわずかに1つ足りず76位。涙を飲んだだけにかける思いは強い。

いつもは“天然”と呼ばれることも多いが、「今の順位では、今週終わった後のランキングで入るのは簡単じゃない。今大会で頑張らないといけません。今(71位)よりも落としたらかなり怪しい」と出場権が決まる最後の試合とあって、いつものおっとりは封印。「優勝するくらいの気持ちで臨まないといけないと思っています」と珍しく強い気持ちを口にした。

先週は初日のティショットで大ダフリ、そこからショットの調整に苦しんだが、今週は辻村明志コーチに見てもらったこともあって「普通くらいに戻った」と状態も上向きだ。自身初の海外メジャーがかかる54ホール、頂点だけを見て挑む。

■全米女子オープン出場資格
・過去10年の全米女子オープン優勝者
・前年全米女子オープン上位10位(タイ)の者
・前年全米女子アマの優勝者(今季からプロ転向後も可)、USジュニア、USミッドアマ優勝者、全米女子アマ準優勝者
・ANAインスピレーションの2016年から2020年優勝者
・KPMG全米女子プロゴルフ選手権の2016年から2019年優勝者
・エビアン選手権の2015年から2019年優勝者
・AIG女子オープン(全英女子オープン)の2015年から2019年優勝者
・前年の最終戦前のCMEグローブポイントリストの上位30名
・前年全米女子オープン以降、当初予定の全米女子オープン(2020年6月4日)までの米国女子ツアー優勝者
・前年全英女子アマ優勝者
・前年マーク・H・マコーマック・メダル受賞者
・2020年LPGAツアー賞金ランク上位10名
・2020年シメトラツアー(米下部ツアー)賞金ランキング上位5名(有資格者を除く)
・2020年3月16日付の世界ランキング上位75名
・2019年の欧州女子、日本女子、韓国女子の各ツアー賞金ランキング上位5名
・2019年の中国女子ツアー賞金ランキング上位3名
・2020年のウォルマートNWアーカンソー選手権、キャンビア・ポートランド・クラシック、ショップライトLPGAクラシックの各大会10位タイまでの上位2選手、KPMG全米女子プロゴルフ選手権10位タイまでの上位3選手
・2020年11月4日付の世界女子アマチュアランキングトップ100以内の上位20名

ここに特別招待を加えた選手で156名に足りない場合は、11月9日付けの世界ランキング上位選手に出場権が繰り下がる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>